紙箱の種類の底地獄箱タイプについて

紙箱の種類には様々ありますが、その中でも底地獄箱があります。フタの部分は折り曲げて蓋をしめるタイプです。キャラメルは事の違いですが、キャラメル箱はフタの部分も底の部分も同じ折り曲げるタイプですが、底地獄箱タイプは底の部分は辺4辺でできていることが特徴となっております。このそれぞれの4辺が組み合わさるように折りこまれることで、底抜け防止になる作りとなっています。また4辺が均等に組み立てられるので、箱を立てた際にも安定感を保つことが可能です。この底地獄箱ですが特徴として、2つの種類があります。フタのつく部分を第3面にすることで、箱のデザインを強調するタイプがあります。一般的に送り物のお菓子などには多く使用されているタイプです。もうひとつが第1面に蓋をつけるタイプとなり、デザインよりも中身の取りやすさを重視して作られているタイプとなります。

紙箱の種類の底ワンタッチ箱について

紙箱の種類の1つとして底ワンタッチ箱と呼ばれるタイプがあります。この箱はお菓子が入っているキャラメル箱のようにフタを折り曲げで被せるタイプと似ていますが、底の作りだけが事なっているタイプです。同じ紙箱タイプで底地獄箱がありますが、底地獄箱の場合底は4辺バラバラに取り付けており、組み合わせることで底が完成します。底ワンタッチ箱については底地獄箱と同じように4辺でなることは同じですが数カ所を糊付けを行います。それにより底の4辺組み合わせが底を広げることで自動的に行うことができうるタイプとなります。糊付けされていることで、強度は底地獄箱タイプに比べて丈夫にすることが可能です。また底を広げることによって自動的に組み合わせが行えるので、大量の箱を使用するさいなどは作業効率を高めることができるタイプの箱となります。

ギフト用の紙箱の種類について

紙箱を使用する場面は多くありますが、お祝いごとの送り物やお土産などにお菓子などの詰め合わせを送る場合に使用されます。ミとフタの部分が別々な箱タイプとなるため、開けた時のワクワク感といった演出のほかに、中身がひと目で見渡すことができうため受け取った側がわかりやすく物を取りやすいという点などもあります。ギフトを送るために使用する箱タイプですが、一般的に多いのが、フタ付きトレー箱や組箱などになります。フタ付きトレーはミとフタが一体化しているので、組み立てやすく利用しやすい手軽さがあります。ただし高級感には欠けるので、その場合は組箱などが良いです。もっと高級感を出したいのであれば、ミの部分を額ありタイプを使用することで、ミ事態に高級感を持たせることができます。張箱などインロー式であれば、箱全体から特別感をだすことができるので、渡す人や状況などに合わせて使い分けると良いです。

小ロットよりの手提げポリ袋、紙箱、クリアパッケージ、不織布バッグ、エコバッグも得意としています。 できるビジネスマンがスーツやネクタイで自分を演出するように、紙袋や手提げ袋にこだわって、御社をアピールしてみませんか。創業60年・ネット販売17年で500万点以上の実績があるヤマゲンで、オリジナルの紙袋、ビニール袋、紙箱などのやパッケージを作ってみませんか。 紙箱はいろいろなパターンがあります